カンボジアは昔から胡椒の産地として有名で胡椒栽培では700年の歴史があるそうです。
カンボジアの内戦が始まるまでは世界市場でもかなりの量が取引されており【高級胡椒】として
ブランドにもなっていたそうです。多くのものを失った内戦後にはその地位は既に失っていたようですが、ここ最近はまたカンボジア産の胡椒が作られており先日のカンボジア TEA と同じくAEON MALL の食品売り場にある【Made in Cambodia】コーナーにてカンボジア胡椒も陳列されています。
粒のまま小瓶に入った商品からパウダー状の商品まで色々と種類は豊富です。
私はパウダー状のBlack Pepper White Pepper を購入してきました。
今までお洒落なパッケージデザインの商品を紹介してきましたが今回は特に何の特徴もなく
普通の商品です。
写真にあります表面にシールが1枚貼られているだけの商品です。
裏面には製造会社名も内容量も会社電話番号も何も記載されていません。
カンボジア語が読めませんので表面に会社名が書かれているのかもしれませんが・・・・・
この状態でもカンボジアでは一般消費者向けに大手スーパーの商品棚に並んでいます。
日本では殆ど見かけなくなりましたが、途上国のカンボジアではこういう簡素なパッケージ商品がまだ沢山あるのかもしれません。製造メーカーも急には変われませんからね。
あとはカンボジア胡椒ブランドの復活、時間がかかるかもしれませんが頑張ってもらいたいですね。
IMG_9033